当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
IMG_3725
ここ最近でググッと暑くなってきたなと思っていたら・・・
ついに昨日(7/16)、関東甲信越と東北地方も梅雨が明けて、東京でもすっかり夏めいてまいりました。
痛いくらいの日差しに真夏の力強さを感じる今日この頃であります。
夏も本番、この急激な季節の変わり目で体調を崩しやすくなるものです。
暑さに慣れるまでは無理しないようにいきましょう

そう、最近なにかと話題になるのがワクチンのことですね。
「ねぇ、接種券届いた?」とか「もうワクチン打った?」とか。
家族はもちろん、ご近所さん、職場や得意先の方など、身近な方々の接種状況が気になるものです。

全国的に65歳以下のワクチン接種が開始されていますので、もうお済みになられている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
IMG_3561
そうゆう私にも「新型コロナウイルスワクチン接種のご案内」という封書が届いていました。
私は40代後半で神奈川県川崎市(東京都のお隣)に住んでいますが、封書が届いたのが6月下旬ごろでした。
封筒の中身は各自治体によって多少内容が違うかもしれませんが、おそらく皆様も同じようなものをご覧になっているのでしょう。
IMG_3747
日本で接種することが出来るワクチンの種類は2種類のようですね。
ファイザー社製と武田/モデルナ社製それぞれの説明書。
これを見る限り、双方の違いが良く分からないのですが
例えるならば・・・コカコーラとペプシコーラの違いのようなものでしょうか(笑)
IMG_3748
やはりワクチン接種においてのリスクについて説明もなされていました。
接種後は接種部分の痛みや多少の倦怠感などがあること。
まれに発熱や嘔吐などの副反応が起きること。
ごく稀にひどいアレルギー症状が起きることがあるようです。
その際はすぐに医師による適切な処置をすれば命に別状はないとのこと。
なので接種後は接種会場でしばらく待機して身体の様子をみるように言われています。
IMG_3749
新型コロナワクチン接種の予診票、同じものが2枚添付されていました。
2回の接種でその都度記入して提出するようです。

通常ワクチンの開発には10年くらい掛けてしっかりと検証(治験)するらしいのですが、今回の世界的な緊急事態に対して例外的に開発から1年で世に出回っているようです。
いわゆる見切り発車的な感じなのでしょうから、やはり不確定要素があるということなんですね。

私と同年代で、介護関係のお仕事をされている知り合いに、一足早くワクチン接種を受けた方がいらっしゃいまして。
その方の場合、1度目の接種は大したことが無かったものの、2度目の接種後、発熱や倦怠感から始まり、上半身の痛みなど、1ヶ月間くらい比較的ひどい副反応に悩まされたという話を聞いていました。

そんなこともあり、正直、接種するか否かで少々迷いましたが
そう、ワクチンの効用と副反応に関しては賛否両論ありますからね。

不安なのは新型コロナウイルスやワクチンに対してあまりにも無知だから。
今やYouTubeで検索すれば何でもタダで分かります
その中でもこちらのYouTubeチャンネルがとても分かりやすく説明してくれていたのでご紹介します。
今話題の「中田敦彦のYouTube大学」。とても勉強になります。
前編と後編の両方を観ればワクチンに対しての予備知識はバッチリだと思いますよ。
副反応についてはこちらの動画で解説されています。
お笑いコンビのオリエンタルラジオの中田敦彦(あっちゃん)のYouTubeチャンネルです。
さすが芸能界で一番の登録者数(約400万人)を誇るチャンネルなだけにとても面白いです

そんなこんなで、私はそれでもワクチン接種をしたいと思ったのでありました。
IMG_3630
そして、先日7月7日の七夕の日に1回目のワクチン接種をしてきました
0.3mlのごく少量の接種なので一瞬で終わりました。
左上腕部の筋肉内への注射(筋肉注射)で、思ったより痛くなくて拍子抜けでした
接種後は待合室で15分間待機し、何も無かったので帰宅。
接種して2日くらいは接種箇所近辺に痛みが残りましたが、その後は特に問題無し。
今のところ副反応はありません

実は・・・ワクチン接種券は事前に郵送されているとは言え、川崎市では私の年代層(40歳~49歳)のワクチン接種の予約は7月24日の午前8時30分からと決められていて、実際の接種は8月3日からになるようです。
https://www.city.kawasaki.jp/350/page/0000130624.html
こちらは川崎市の集団接種会場でワクチン接種をする場合だそうですが。

それに比べて、私は随分と早く接種する事が出来て良かったです。
何故早めに接種することが出来たのか・・・
それは裏ルートでブラックジャックのような先生にお願いしたから・・・

いやいや(笑)

私の母親が65歳以上の高齢者枠で一足先にワクチン接種をしていたのですが、その時は地元のかかりつけの個人病院の先生にお願いしていたので、私もそこで予約をしてワクチン接種してもらったのです。

私も体の弱かった幼少の頃にかなりお世話になった病院で、親によく連れられてきた思い出がありましたので、そこでワクチン接種を受けたいと思いました。

市で行うワクチン接種(大規模接種等)は、期限が来ないと予約すら出来ませんが、個人病院では思いのほかすんなりと予約することが出来て、早めに接種することが出来ました
IMG_3067
あれからどれだけ年月が経ったのだろうか・・・とても久しぶりに顔を出した病院。
今では代変わりし、息子さんが跡を継いでやっています。
またねぇ、昔お世話になった親父さんに雰囲気がそっくり(笑)
当時、看護婦さんだったおばさんは今も現役で働いていてビックリ。
お元気そうで良かったですが、やはりお年を召してらっしゃいました。
私も自分の想像以上に老けてるんだろうなぁーと、感慨に耽ったり。
昔の記憶や感覚が微かに蘇ったり、タイムマシーンに乗った気分も味わえて良かったです

自治体によって異なるかもしれませんが・・・実は個人病院が穴場かもしれませんね。

次回、2回目のワクチン接種は1回目の接種から3週間後の7月28日に同じ病院で予約済みであります。
その時の様子や副反応の有無なども当ブログ(後編)にてレポートしたいと思います。

今回も最後までお読みいただきまして感謝いたします。
それでは次回もお楽しみに


●ニシザキ工芸株式会社塗装部HP
https://tosou.nishizaki.co.jp/

●特注家具・ニシザキ工芸株式会社HP
https://www.nishizaki.co.jp/