当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
IMG_3630
前回の記事、コロナワクチン接種レポート(前編)の続きをレポートしたいと思います。

私はワクチンに関して専門的なことは全然分からないのですが、自分の体験とそれを踏まえて思った事を書いています。
これはあくまで私個人の感想であって、万人に当てはまる訳ではないと思いますし、客観性に乏しい主観的な発言かもしれませんが。
これからワクチンを接種される方のちょっとした参考となれば嬉しいです。
IMG_3961
あれから・・・3週間後の7月28日に2回目のワクチンを1回目と同じ病院で接種しました。
1回目の接種では接種した箇所(左上腕部)の鈍い痛みが3日間ほど続いただけで、ほとんど副反応は出ずに済みましたが、2回目は軽い副反応の様なものが出ました。
恐怖の煽るような動画も多い中、こちらの動画が冷静にワクチンの有効性や専門的なこと分かりやすく説明してくれていてとても好印象です。

どうやら2回目の接種で副反応が強く出る傾向があるようです。
接種した日の夜、全身が火照るような感じで熱くなり(微熱?)なかなか寝付けない感じ。
次の日の朝には全身の火照りは治まったものの、その日は1日中倦怠感が続き、なんとなく調子が悪かったのですが、仕事は支障なくこなすことが出来た程度でしたので良かったです。

接種してから2日目には体調は回復し、通常どおりの生活を送っております。
IMG_3965
多少覚悟はしていたものの・・・思っていたほど副反応がなくて肩すかしを食らった感じでした。
今では、私の体内には、コロナウイルスから守ってくれる免疫抗体が作られているんだと思うだけでも気持ちが上向きになりますし、そうゆう安心感が持てるのがとても有難いものであります。
しかしながら、ワクチンを打っても感染(ブレイクスルー感染と言うらしい)するようです。
ワクチン接種が完了することにより重症化する可能性は大分低くなるようですが、引き続き感染予防に気を付けていきたいと思う今日この頃であります。

集団免疫という考え方があって、コロナウイルスの場合の集団免疫率は50パーセントと言われているそうです。
つまり、日本人の50パーセントが免疫を持てばコロナは恐るるに足りない、ということであります。
そういった意味でもワクチン接種はとても重要だと思います。
IMG_3964
もちろん、ワクチンが絶対ではないとは思います。
アレルギーなど、体質的に接種出来ない方もいらっしゃると思いますし、絶対に打ちたくないと思っている方に強制することは良くないと思います。
IMG_3861
2回目接種を完了した私に続いて、私達スタッフ達の間でも少しづづワクチン接種が進んでいます。
感染力の強いデルタ株が蔓延したせいで、全国的に感染者数爆上がりな今日この頃、東京は特にヤバい
そんな中で私達は東京メトロ(地下鉄)を使って通勤しています。
時差通勤(早朝出勤、早めの終業)をして、少しでも感染リスクを減らすようにしていますが、やはり不安は拭いきれないものです

何はともあれ、1日でも早く、可能な限り全ての人にワクチン接種が進み、コロナが今度こそ終息することを祈るばかりであります。

以上、コロナワクチン接種レポートでした。

今回も最後までご覧頂きありがとうございました。
それでは、次回もお楽しみに!


●ニシザキ工芸株式会社塗装部HP
https://tosou.nishizaki.co.jp/

●特注家具・ニシザキ工芸株式会社HP
https://www.nishizaki.co.jp/