当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
IMG_4080
お盆休みとあれだけ物議を醸しだしていた東京オリンピックも終わってしまいましたね。
すっかりいつもの日常が戻ってきた感のある今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。
今年の夏は、感染力の高い新種の「デルタ株」が元気に立ち回ってくれているおかげで、全国的にこれまでとは比較にならない程にコロナが感染拡大してますが
この連休は、ご自宅で大人しくされていた方が多かったのではないでしょうか。
特に東京・神奈川は半端ない感じ
私もご多分に漏れずステイホームなお盆休みを過ごしておりました。

そんな中だからこそ、こうやって毎日健康にお仕事をさせて頂けることに感謝であります

もうしばらくは不安な毎日が続きそうですが・・・皆様におかれましては感染予防に十分留意して、どうか健康に過ごされますように。

そんな中の希望の光。
東京オリンピックでは日本はメダルラッシュでとても元気をもらえましたね
来週から始まるパラリンピックも楽しみです。



さて、今回はクラシックな椅子の塗り直しの様子をご紹介いたします。IMG_1464
お預かりしたのはこちらの椅子たちです。
肘掛け付きの椅子が2脚、肘掛け無しの椅子が14脚、合わせて16脚のクラシックなデザインの椅子です。
IMG_1469
うーん、この立ち姿・・・高級感が漂いますよね。
作り方や使用されている木材からして、ハイエンドな一品であることはすぐに分かります。
例えば・・・アメリカの高級家具メーカーのETHAN ALLEN(イーサン・アーレン)やDREXEL HERITAGE(ドレクセル・ヘリテイジ)的な
どこで作られたものかは不明ですが、おそらく日本製ではないかもしれません。IMG_1465
やはり良く触る手掛け部分は塗装が擦り切れていました。
IMG_1466
こちらは背もたれの部分です。全体的にこの様な傷が散見されました。
大切にお使いになっていたようで、長年お使いの割にとても綺麗な状態でした。
IMG_1477
数か所、木材が欠けてしまっていた部分があり、補修をいたしました。
写真は椅子の脚部です。白い部分はエポキシパテを使って整形した跡です。
IMG_1501
今回のお客様はなるべく低予算での塗り直しをご希望でしたので、予算内で納まるように作業工程を省く仕様での最小限な塗り直しでした。
ですが・・・やはりそれなりにちゃんと綺麗に仕上げたい。
あまりに痛んでいる部分には手を掛けざるを得ないものです
IMG_1504
痛みがひどく、目立つ部分である手掛けは旧塗膜を剥離してからの再塗装としました。
IMG_1497
塗膜剥離をした手掛け部分には木地着色を施します。
調色した着色剤(顔料)を刷毛で塗布し、ウエス(布)で拭き取ります。
IMG_1509
こちらは木地着色をした手掛け部分。
IMG_1506
そして、1脚、1脚、丁寧に仕上げていきました。
椅子全体の透明塗料(クリヤー)の再塗装、補修や色調整などを行いました。

それでは、施工前と施工後を比べてみましょう。
IMG_1465
↑施工前
↓施工後
IMG_1541
ねっ、綺麗になったでしょ


IMG_1466
↑施工前
↓施工後
IMG_1537
傷なども目立たなくなりました。

IMG_1463
↑施工前
↓施工後
IMG_1543
細かい傷や塗膜が白ボケした部分が消えて、使用感が薄まり、すっきりした印象になりましたね。
比較的痛みが少なかったおかげで、少ない作業工程でも綺麗に仕上がりました。
逆に、あまり直し過ぎないことによってクラシックな雰囲気が活かされていると思います。

IMG_1584
こちらが、座面のファブリックを張り替えた後の完成品です。
うん、とても良い感じですね。
IMG_1587
太陽の下で見るとまた違った感じに見えるのが天然木の良い所。
ちなみにこちら椅子はマホガニーという高級無垢材が使用されていました。
IMG_1589
白地に金色の刺繍模様、高級感溢れるファブリックをチョイス。
白いファブリックとブラウン色の木部とのコントラストが素敵です
IMG_1544
弊社では、ホテルやゴルフ場などの商業施設で使用される、数10~数100単位の数物の家具(テーブルや椅子など)の塗り直しの実績もございます。
その様なご案件も承っておりますので、お気軽にご相談くださいませ。



最後までお読み頂きましてありがとうございました。
ここまでご覧頂いた方にさらにお知らせがあります。

【弊社での塗り直しをご検討されるエンドユーザー様へ】

弊社ではよりご満足して頂ける、気遣いの行き届いた塗り直しをご提供させて頂く為に、日正産業株式会社様と業務提携をさせて頂いております。

出張見積や家具の引き取り・施工後の納品などは日正産業株式会社様が担当。
塗り直しの実作業はニシザキ工芸が自社木工塗装専門工場で行います。

家具のお引き取りから納品まで。
日正産業株式会社様を窓口とする一貫した快適なサービスをご希望される方は下記へお問い合わせください。

●インテリアドクター・日正産業株式会社様ホームページ
http://nissei-sangyo.co.jp/interior_doctor/

私たち塗装部は木工塗装を得意とする職人集団ですが、実務をこなしながらになる営業的な仕事は正直得意ではありませんし、家具運搬等の業務は行っておりません。
それらの点を補い、実作業の面はもとより一貫してより質の高い塗り直しをご提供させて頂く為の業務提携となっております。

どうぞ宜しくお願い致します。


●ニシザキ工芸株式会社塗装部HP
https://tosou.nishizaki.co.jp/

●特注家具・ニシザキ工芸株式会社HP
https://www.nishizaki.co.jp/