当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。

去る2022年6月7日(火)と8日(水)の2日間にわたり家具塗装セミナーを開催いたしました。
今回のブログはその様子をご紹介いたします。

弊社では不定期に「家具塗装セミナー」を開催しております。
IMG_0094_3
通常、当セミナーは弊社の塗装スタジオ(自社の木工塗装専門工場)で開催しますが、今回は現地に出向いての出張家具塗装セミナーとさせて頂きました。
主任講師は有限会社カネヒロの矢島浩之さん、数々の木工塗装関係のセミナーで講師を務めるエキスパートです。
※以前の家具塗装セミナーの様子はこちら

出張した先は、東京都目黒区柿の木坂1丁目の所在するICSカレッジオブアーツさんです。
東急東横線「都立大学」駅を下車し、徒歩で目黒通りの坂を上がること約10分の場所にあります。
IMG_8744
ICSカレッジオブアーツ(ICS COLLEGE OF ARTS)さんは、1963年に唐澤立子氏(からさわりつこ)によって設立された、日本で最初にインテリアデザイン(建築・インテリア・家具)の教育を始めた東京都認可の専門学校です。
旧校名は専門学校「インテリアセンタースクール(Interior Center School)」=生活を豊かにするインテリアデザインの中心となる学校であり、ICSは「インテリアセンタースクール」の略称として現在も引き継がれているそうです。
※上記の文はフリー百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」を参照

お洒落な校舎内の広く充実した木工実習室にて開催しました。
今回の2日間にわたる塗装セミナーを受講して頂いたのは、インテリアマイスター科の学生さん計14名でした。
両日、朝9時から夕方5時まで、みっちりと木工塗装について学んで頂きました。
IMG_8751
インテリアマイスター科の皆さんは、センスの良し悪しを含め顧客の気持ちまでわかる感性を持った新しい職人「多能工」を目指します。
IMG_8808
インテリアデザイン全般について学ぶことはもちろん、その知識を踏まえた上で実際に自らの手を動かし、日々“ものづくり"のセンスを磨く彼ら、彼女らのために、木工塗装の実技中心の特別なセミナー内容になりました。

建築において“塗装”は欠かせない要素の一つです。
最後のお化粧である塗装の良し悪しでその建築のレベルが決まると言っても過言ではありません。
インテリアにおける木工塗装(木製の造作家具や建築部材など)は特に難しいと言われており、こだわりのあるお客様にご満足頂くためには、より専門的な知識や経験が必要になってきます。

生活空間の中で人との距離が親密で目や手に触れる機会の多い家具などの木製品は、求められるその仕上がり(イメージどおりの色合いなのか?や手触り感など)が自ずとシビアになります。
IMG_8821
今回のセミナーで、より実戦に近い木工塗装の知識や技術を知って(体感して)もらいたかった。
学生の皆さんの今後の授業や卒業制作で、また社会に出てから、現場の様々なシーンで、より良いものづくりのきっかけとなれば幸いであります。
IMG_8779
インテリアマイスター科の田村先生の熱意とご尽力もあり実現した今回の出張家具塗装セミナー。
その田村先生以上に熱心にセミナーを受けてくれた生徒の皆さんのおかげで、とても充実したものとなりました。
本当にありがとうございました。
若きセンスと熱意に出会い、私達も良い刺激となりました。
皆さんにも喜んで頂けたようで良かったです。
IMG_8777
今回のセミナーのための資料等の作成や開催に向けた段取り、講師も務めて頂いた有限会社カネヒロの矢島浩之社長に敬意を表します。
有限会社カネヒロさんは私達も普段からお世話になっている塗料販売店です。
矢島社長は木材塗装研究会に所属しておられ、塗料のことはもちろん、木材塗装全般についてのスペシャリストでもあり、私達も事あるごとにアドバイスを頂いております。

また今回の試みに協賛して頂いた各社様にも深く感謝いたします。
IMG_8834
木工塗装にどっぷりと浸った2日間でしたね
白木色仕上げや透明着色塗装、塗りつぶし塗装などいくつかの塗装法にじっくりと取り組むことが出来ましたし、ラッカーやウレタン塗料、水性塗料など、使用した塗料もバリエーションに富みました。
IMG_8839
2日間たっぷりと時間がありましたから。
エイジング塗装やクラシック塗装の技術も学ぶことが出来ました
IMG_8828
ナチュラル志向な昨今、やはりオイルフィニッシュは必須科目です。
木地をオイル研ぎをして仕上げる本格的な方法を皆さんと学びました。
IMG_8752
このように木材塗装に特化したマニアックなセミナーは、皆さんにとっておそらく初めての体験だったと思います。
この2日間は長かったですか?短かったですか?
やはり慣れないことをするのは疲れるものです
何はともあれ、お疲れ様でした。

ご好評につき、また来年もこちらで出張家具塗装セミナーを開催させて頂く予定です。
今回を参考に、次回はさらに進化した内容をお見せ出来たらと思っております。


それでは今回はこの辺で。
最後までご覧頂きましてありがとうございました。
次回もお楽しみに。


●ニシザキ工芸株式会社塗装部HP
https://tosou.nishizaki.co.jp/

●特注家具・ニシザキ工芸株式会社HP
https://www.nishizaki.co.jp/