当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
IMG_3921
早いもので2022年も夏本番。
蒸し暑い日が続く今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
地球温暖化の影響もあるのか、年々夏の暑さが厳しくなってきているように思います。
それに加えてコロナの第7波もやってきて全国的に大変なことになっている様子ですが
皆様はどうかこの夏を元気に乗り切られますように。


さて、今回のブログは近々開催されるイベントの告知をさせて頂きます。

来る2022年8月5日(金)6(土)7(日)の3日間、「ものづくり・匠の技の祭典 2022」が開催されます。
会場は東京国際フォーラム ホールE・ロビーギャラリーです(入場無料)。

↑こちらは当イベントのサポーターに就任した山之内すずさんからのメッセージ動画です。

ところで「ものづくり・匠の技の祭典」というイベントはご存じでしょうか
伝統的な匠の技やものづくりの技能・技術の魅力を発信するイベントで、東京都主催で毎年夏頃に開催されています。

コロナ禍で緊急事態宣言が発令されていた去年(2021年)一昨年(2020年)はオンラインでの開催だった当イベントですが、外出制限等が緩和された今年は3年ぶりに東京国際フォーラムで開催されます。
mv_2
●「ものづくり・匠の技の祭典 2022」公式サイトはこちら
https://www.monozukuri-takumi-expo.tokyo/

会場では全国の衣・食・住・工の様々な分野における職人たちのブースが立ち並び、優れた技の実演、作品展示や体験プログラムなど、来場者の方々が五感で体感できるコンテンツが多数用意されています。

また、会場を楽しく盛り上げるゲスト達も出演
サポーターの山之内すずさんを始め、よしもとの人気お笑い芸人さんたちが各開催日に日替わりでステージに登場します。

今年も会場やステージの様子が公式サイトよりオンラインで配信されるので、ご自宅に居ながらでも楽しめます。

そう、ここからが本題です。
3年ぶりにリアル開催される「ものづくり・匠の技の祭典 2022」ですが。
lv19
弊社塗装部も所属する東京木工塗装技能士会が出展いたします
当日は会場のホールE 住エリア 8番ブース(木工塗装)にて作品展示&木工塗装の実演を行います。
「ものづくり・匠の技の祭典」にはイベント開催当初より毎年出展させて頂いております。
※上の写真はコロナ禍以前の出展の様子です。
takumi2022
ブースでは3種類の体験プログラムもご用意しております。
  1. だるまに絵付け・・・筆、刷毛、ペン等を使用して、だるまに絵付けできます。

  2. コースターにステンシル・・・型をつかって文字やイラストをいろいろなものにプリントする技法「ステンシル」を体験いただけます。

  3. 堆朱(ついしゅ)箸づくり・・・日本の伝統文化である漆塗りの技法を体験いただけます。
また、当技能士会が毎年秋に行う技能コンクールに出品されたけん玉作品の展示販売も行います。

↑こちらは去年の11月28日に開催した技能コンクールの様子を収録した動画です。

nishizaki_kendama
去年の技能コンクールに出品させて頂いた私達のけん玉作品たちも実際にお手に取ってご覧頂くことが出来ます

そう・・・
ここ最近の急激な新型コロナウイルスの感染再拡大で、諸手を挙げてお誘いすることは出来ませんが
ご興味のある方は気を付けてご来場ください。

8月6日(土)は弊社スタッフも木工塗装のブースにてお手伝いさせて頂く予定です。
お近くにお越しの際は、お立ち寄り頂けたら嬉しいです


それでは今回はこの辺で。
最後までご覧頂きましてありがとうございました。
次回もお楽しみに。


●ニシザキ工芸株式会社塗装部HP
https://tosou.nishizaki.co.jp/

●特注家具・ニシザキ工芸株式会社HP
https://www.nishizaki.co.jp/